おぺんぺんのブログ

飛べない鳥はただのおぺんぺんだ!

★38 満ち引きと導きは似ている

 

 

 言葉がウンともスンとも湧き上がってこない時は満たされているか疲れているかのいずれかで、いずれにせよバイタリティが低い時な気がする。不満にせよ願望にせよ、何らかをエネルギーにしてハングリー精神で突き進んでいるような時に人は声を大にするのだと思う。

 

 

回りくどくカッコつけて言ってみたけれど、つまりのところ夏ENJOYしてたので久々のブログ更新ですさーせん。今帰りの電車でこれを書いているのですが、左後方で赤児が泣き叫んでいると思ったら、普通に親が電車の床に横たわらせていて、そりゃ私だって泣き叫ぶわと思った。頭やばすぎやろ。抱っこまでの中継地点だとしても人が踏んだ地面やぞ。倫理的にどうなのよ。逞しく育つことは間違いないだろうけどさ。どんなに大変でしんどくてもやってはならないことがあって、それの一つなんじゃないかと思うわ。はじめなんの応急処置かと思ったわ。救命措置以外で地べた、ダメゼッタイ。

 

 

胡散臭いゆで卵の占いからおよそ1ヶ月。もちろん未だロマンスのカケラもなし。そんな毎日。チョロい26歳OLはハプニングじゃなくてライフが欲しいのである。予測できない毎日よりも、プランニングできるライフが欲しいのであーる。所詮そんなもの幻想だし人生何が起きるかなんてわかんないんだけど、約束することはできる。プランもプロミスも未確定だけど、希望にはなる。たぶん。浅草寺で引いた占いも大吉だった。待ち人来たる。お願いしますよ神様仏様。すがれるものなら何にでもすがりたいのに私の何が悪いのでしょうか日頃の行いでしょうか。それはそれはおっしゃる通りすぎて何も言えません。一つ言いたいのは、彼氏作る気ないでしょ?って言ってくるやつなんなの?それお金欲しくないでしょ?くらいなどあほうな質問じゃない?誰しもひとりは寂しいんじゃあああああああ!!!!!!!!それでいてひとりで辛気臭く生きてたらますます悲しさ溢れるじゃろうがあああああああ!!!!!!!!このどあほう。わかればよし。

 

 

大好きなミスディオールのリニューアル、めちゃくちゃ気になってるけどまだチェックできてない。「あなたは愛のために何をする?」なんてコピーは随分と大仰だなと思うけれど、「愛のように香るフレグランス」どう考えてもやっぱり素敵やん。Hey!Say!JUMPに「愛よ、僕を導いてゆけ」という曲もありましたが、フレグランスに導かれていく運命って考えるとちょっとロマンチックすぎるかしら。そもそも愛の香りってなんぞや。わあああああああああああああやっぱり早く試しに行かなくちゃ。すき。

 

 

手を握られるのは好きだなと思った。自分の手はとても不恰好で、一人前の大人なのにクリームパンのような形をしている。ネイルに通うようになって、ようやくちょっとだけ愛せるようになったつもりでいたけれど、それを他人に握られるのはとても良いなと思った。説明し難い安心感があって、なんだか自分が大切にされているような気にすらなる。すなわち危険や。手を繋ぐなんてなんか無性に恥ずかしい気がして、どこの親子だよって思ってたけど、一番簡単に「誰かと繋がりたい」という思いを満たせる行為なのかもしれない。

 

 

季節はどんどん冬へと足を早める。キュウソネコカミの「カワイイだけ」がますます刺さる今日この頃。カワイイを作れるだけじゃ三十路過ぎたら需要なんてないぞ〜〜♬くうう。ほんとおっしゃる通りで。季節とともに趣味嗜好も落ち着いていけたらいいのに。しっとりとした色気が欲しい。お風呂上がりの肌みたいにしっとりと、ほわっと湯気が漂うような温度のある色気。コンタクトで会社行っただけで先輩に「パーティー?」って言われてるようじゃまだまだですな。道は険しい。色気を身につけて愛を身にまとったら、誰か、私の手をとってくれるだろうか、この道が平坦に思えるのだろうか。

 

 

涼しくなってきたからちょっとポエティックになってみた(笑)

 

 

 

★37 胡散臭い占いに3,000円払ってきた〜私の前世は江戸時代の商人の妻〜

 

 

占い好きの友人がいて、時々ふたりで診てもらっている。今回訪れたのは渋谷ヒカリエ近くの雑居ビル7階にあるお店。「渋谷 占い」とかでググると1番目か2番目には出てくるような有名なお店のよう。

 

電話もなしに突撃訪問すると、30分後に空きがあり、その場で予約を取った。予約時間まではヒカリエでデパコスを漁って時間をつぶした。店舗に戻ると、無料会員登録が必要とのことで、生年月日や出生地などをカルテに記載し、料金を先に支払う。初回はキャンペーン価格になっており、20分2,980円。まあ相場だろうか。受付には金髪ショートカットのギャルがおり、一見気怠そうな雰囲気を醸しているものの、テキパキとした仕事ぷりでお客を捌いていた。占い店の受付はいくら貰っているのだろうと余計なことが頭をよぎる。順番待ちが5、6人はおり、世の中迷い子ばかりだなあと思う。そして名前を呼ばれ、いよいよ先生のお部屋へ。

 

 

今まで行ったことのある占いは、四柱推命をベースにしたものか、あるいは手相占いだった。今回診てもらった先生の専門をHPで確認すると、霊感・霊視、霊感タロット、スピリチュアルリーディング、守護霊メッセージ、未来透視…ってうん、すでに怪しすぎる〜〜!やっちゃった感やべ〜〜!スピリチュアルなやつ〜〜!ww得意分野の一番最初に恋愛、恋愛成就、複雑な恋愛とありちょっとだけ安心する。なに?前世因果律ってなに?生まれて初めて出会った言葉なんですけど(笑)

 

 

T先生は悪い意味でゆで卵みたいな顔面をした、年齢不詳な女性だった。ゆで卵というのはつまり、化粧っ気がなく色味が薄くちょっと(いやかなり)丸いという意味である。前髪を含めた全ての髪を後ろで一つに束ねていた。どこを見れば良いかわからず薄く手入れのなされていない眉ばかりを眺めてしまった。

 

 

最初は友人が占ってもらった。タロットカードを時計回りに好きなだけシャッフルするよう指示をされ、その間は具体的に聞きたいことをイメージするように言われた。質問は具体的になればなるほどよいとのこと。混ぜ終わったカードをゆで卵が束ねて持ち、机に並べていく。ゆで卵の診断は意外にも割とタロットに忠実なスタイルだった。それぞれのポジションに置かれたタロットを表にし、カードの意味を丁寧に説明し、こちらの悩みに吸い付いていくようなスタイル。

 

一通り説明を終えると、ゆで卵が不敵な笑みを浮かべた。

ゆで卵「せっかくなので前世因果律から現世でのつながりも診てみますか?」

友人「お願いします!(食い気味)」

友人の回答に満足気なゆで卵が手を胸の前あたりで組み、少しの間目を閉じた。そして「なるほどなるほど」とたいそう胡散臭いセリフとともに目を開き、友人に、前世はヨーロッパの売れない画家の嫁であると伝えた。貧しい暮らしながらも幸せに生きた夫婦であったとのこと。その眉ツバ極まりない前世診断から、話は現世へと移る。友人の魂は前世の影響を強く受けており、芸術方面など専門分野を確立した男性と現世でも縁があるとのこと。その後、もう一度タロットに戻り、20分の診断が終了した。

 

私の番がきた。同じ流れで診断が進んでいく。好きな人の有無を初めに聞かれ、いると答えると写真があると相性がより正確に診断できるとのことだったが丁重にお断りをする。

 

診断されたことをまとめると、私はすこぶる恋愛運が良いらしい。行動していれば3〜4ヶ月以内に運命の出会いがあると言われ、多少テンションが上がる。でも現実主義すぎるところがあり、過去の傷を抱えて、恋愛を諦めてしまっているとのこと。ちなみに私の前世は江戸時代の商人の嫁らしい。寡黙で店の奥にこもりがちな旦那をさし置き、店頭でちゃきちゃきと店を切り盛りする女だったそう。現世でも現実主義が過ぎるのは前世で商人をしていた名残とのこと。そのくせ自分からアピールするタイプではなく、わかりやすく自分のことを好いてくれる、優しくしてくれる人のことを好きになりがちらしい。まあそこは当たってるかも。運命の人はサーフ系のアウトドア派で、クラブに通うような輩らしい。結局のところ「俺お前のこと好きだわ!」みたいな単純な男に惹かれてしまうらしい。どこにいんだよその孫悟空みたいな男。

 

 

私の番になり、場が和んできたと思ったのか慣れが生じたのか、はたまた私がなめられてるのか知らないが、いささか接客態度がくだけだババアじみてきたゆで卵に若干のイラつきを感じつつ、20分が終了した。今の好きな人へアピールすることを強く勧められ、こちらに事情があることなど微塵も察せていないような様子だった。複雑な恋愛得意分野って書いてたやんけ。

 

 

占いって結局はスピリチュアル風味のカウンセリングだし、こちらが情報開示しなければ納得できるような回答を得ることはなかなか難しい気がする。テレビに出ているような超カリスマ的な占い師さんだったら違うのかもしれないけれど。宗教とか心霊とかまあなんでも一緒なんだけど、鰯の頭も信心からで、人は自分の信じたいものを信じることが出来るのだと思う。そして信じる力は人間にパワーを与える。

 

今回ふと気付いたことは、友人がゆで卵から「夢見がち」「恋愛に憧れを抱いてる」、私が「現実主義的」「恋愛することに冷めてる」と真逆なことを指摘されながらも、最終的には「条件にこだわりすぎ」つまりは「理想が高すぎ」という結論に繋がっていたことである。これはなかなか面白い発見だった。

 

 

でもそれって女友達と酒飲みながら「お前理想高すぎだよ!」「お前もだろ!」ってやってんのと全く同じことなような気もして。わざわざ20分3,000円で手に入れる情報としてはどうなのって思った。2時間3,000円でビール片手にも知り得る情報のような気がして。むしろ見ず知らずのゆで卵に指摘されるよりも、仲の良い男の先輩とかに言われた方がよっぽど刺さる気がする。てかなんならもう人から言われなくたって重々承知ですわ!w

 

 

前前前世どころか前世も来世も無論信じていない私は、ゆで卵の言うように目に見えるものが全てな現実主義者なのであった。ゆで卵に信心は抱かなかったけれど、結局のところ大当たりだったぜゆで卵。そんな私のこと誰か愛してくれたっていいんだぜ。2017年まだまだやれるはずや、恋せよ乙女。

 

 

 

 

★36 雑記〜幸せ、あるいは幸せのように思われるもの〜

 

・私は2つの人格から成っている。パターンA「人生超最高!私今日も超可愛い!超楽しい!超いい天気!〜♪(鼻歌・振り付き)」パターンB「何故私は生きてるんだろう。…このままそこそこの暮らしで適当に遊ぶだけの糞袋なら死んでも一緒じゃね…てか働きたくねえ死にてえ…」の高低差激し目ペア。2人格の共通点はいずれも「今ここで死んでも構わない」という思い。

 

・思い立った時にゲルマニウムの入浴剤を入れてお風呂に入る。最低でも20分は湯船に浸かる。信じられないくらい汗をかく。顔もなんとなく小さくなる。効果はてきめんなのでバケツサイズを購入するか迷っている。でもあんまり頻繁にやると効果が薄れるような気がして。タイミングは生理終わりがけから直後がデトックス効果が高い気がするのでオススメ。

 

・ガンになる夢をみた。リアルすぎてゾッとした。例の女子アナの件もあったけど、先日末期ガン患者の方とお話しする機会があってそれがすごく印象に残っているからだと思う。

 

・人はみんな自分は普通で一般的で平凡な、周りの人となんら変わりのない生き物だと思い込んでいるけれど、実は趣味嗜好や考え方や価値観が異なるのと同じくらい、臓器の働きだったり皮膚や髪の強さだったり、つまりは細胞のレベルで個性があるんじゃないのかなって思う。そしてその個性が連なって一個人となればもう「他人と同じ」自分なんて到底ありえないんだろうなって。何が言いたいかといえばより良く生きるためにはやっぱり人と同じじゃダメで、自分の影形をつかもうとする努力が大事なんだと思う。自分が何者かを知る努力。

 

・ことごとく夏の予定がなくなる。Hey!Say!JUMPのツアーは全滅、海外旅行の予定は消滅した。占い師さんによると今年の10月頃から運気が下がるとのことで、じわじわその予兆が始まっているような気すらする。

 

・刺される夢をみた。相手は弟であり、地元の友人であった。夢の中の私は恨まれていた。家の至る所がからくり屋敷のようになっており、襖を開けると刃物が飛んでくる有様だった。逃げた。近所の上水沿いを、小さい子供のように肩車されて逃げた。私を乗せて走るのは会社の先輩だった。すでに頬に傷を負っていた。そのまま住宅街に突っ込んで走り続けた。傷跡から血が滴った。逃げ切れたのかわからないまま目が覚めた。

 

・最近はタリーズにハマっている。カフェモカがきっかけだったけれど、ドーナッツも美味しい。パスタも悪くなかった。ロイヤルミルクティーも捨てがたい。ほらもう何度通ってることか。なんとなく客層も落ち着いてる気がする。地元でばかり行くからかもしれない。甘さのセンスが合致してる気がする。

 

・夏に生まれ夏が好きで夏が似合うと言われたり似合わないと言われたりするけれど、やっぱり夏は好きだ。毎日SPF50PA+++ウォータープルーフタイプの日焼け止めを塗りたくって日傘も5月から差しているけれど、夏が好きだ。夏の強い日差しで世界中の彩度が上がるような瞬間が好きだ。猛暑日はもれなく頭痛がするし、太陽の下に30分もいれば吐き気を催すようになってしまったけど、それでも私は夏が好きだ。

 

星野源は歌番組でイントロの最中に「どうも〜〜〜〜星野源で〜〜〜〜す!!!!」と言うのがどうにもいけすかない野郎だなと思っていたけど、某ビールのCMで「大人って蜃気楼みたい」と言っていたのはよかった。確かに大人は蜃気楼で、幻の生物で、多分この世の中に存在しない。誰かが演じるための枠組みでしかないような気がする。少年Aならぬ大人Aみたいな。不思議なことに「自分は子供だ」という自我は誰にでもある(あった)のに、「自分は大人だ」と思って生きている成人とはそうそうお目にかかれない気がする。いや、自己主張など子供のすることなのかもしれない。大人には無用だ。大人しいとか大人っぽいとか大人気ないとか「大人」のステレオタイプが余計に我々を意固地にしてしまうような気がして。某アイドルは「大人たちに支配されるな」と歌って大ヒットしたけれど、誰しも心の土台のところに「子供」が存在していて、厄介なことにそいつは永遠に大人Aと敵対してしまうんだと思う。

 

・久しぶりに勉強をしようという気持ちになっている。かれこれ本気で勉強をしたのは大学1年生の頃が最後。絶望的な気持ちになることは間違いない。日々ググりまくって断片的な知識でその場をしのいで生きていて、体系的に学ぶということをもう何年もしていない。私の頭はまだ使い物になるだろうか。解答用紙が配られて試験開始を待つあの時はアドレナリンが出て心地よくなれるだろうか。誰のためでもなく自分のためにはあの頃も今も同じ。

 

 

 

★35 患い

 

 

 

息が詰まるような

胸がムズムズするような

待ち望んでいたのに

いざ一駅ずつ、一歩ずつ近付くと

途端にメイクの出来が不安になったり

好奇心とワガママがいっしょくたで

はやく会いたいのに

まだ始まってほしくなくて

これを恋と呼ばななければ

もう二度と私に恋なんて訪れやしない

会いたい

 

 

 

 

★34 「異性に歌ってほしい曲」を本気で考える

 

 

 

お久しぶりですおぺんぺんです。またこうして久しぶりの更新となってしまい、それなりに反省しています。今日久しぶりに私の永遠のバイブルであります、安野モヨコ先生の「美人画報」を読みまして、Macに向かおうと決心した次第です。やっぱり私はエッセイが好き!!!!(笑)

 

さて、今回はちょっといつもと趣向を変えて、あるテーマについて語っていこうと思います。鬱になるか男disるかだけじゃなくてこういう路線もね!取り入れていきたいと思ってる!(笑)ちなみにネタ切れでは決してない!はず!健全な作風も身に付けたい!という希望(笑)

 

健全なテイストで仕上げていきたい記念すべき第1回目のテーマは「異性に歌ってほしい曲」。そう、何を隠そう私の唯一にして最大の趣味であるカラオケのお話です。こういうのってたまにランキングとかやってたりするよねCDTVあたりで。ググったらやっぱりやってた。直近だと2月26日放送の回でやってたらしいです。男性1位が「らいおんハート」。以下back number、前前前世星野源と続くというね。。。なるほどね〜まあこれが世間様の声ですわ!(笑)一応ラブソング特集ってことだったみたいだから、好きな人に歌ってほしいっていう意味合いで間違い無いんだろうけどね。でも異性に歌ってほしい盛り上がる曲ランキングとかでもそんな大差ないラインナップな気もして、知名度が高い曲ばかりになっちゃうよね。でも実際のところは個人的な思入れが何より大切かと。

 

まーそんな世間様の声はさておき。おぺんぺんによるおぺんぺんのための男の人に歌ってもらいたい10曲について語ってゆきます。共感してもらえたら大変嬉しいけど全然自己満でございますのでお手柔らかに〜w

 

 

 

1曲目 「ます。」RADWIMPS

白状します、これはね〜ネタですごめんなさい(笑)「迷わずYOU〜〜〜〜〜!!!!!!!!」って私が叫んでもらいたい。名前(本名)が二人称の特権(笑)MAXでRADにハマってた高校生時代とかは半ば本気で歌ってもらいたいと思ってた一曲。意外と英詞がいいこと言ってたりする。そういうところも厨二心をがっしりだったりする。

 

2曲目 「BABY BABY」銀杏BOYZ

私の中ではド定番ですがみなさまいかがでしょうか。これカラオケで入れてくれると「おっ」って思う。だいたいノリがいいちょっと年上の先輩とかが入れてくれてはう〜〜〜♡好き〜〜〜♡ってなるやつ。歌詞はストレートでちょっと切なくて曲は明るくてノリノリでみんなで盛り上がれてその場は間違いなく思い出に残ってまさに青春!結果めっちゃ染みる。

 

3曲目 「ナナ」かりゆし58

もうね、ナナに改名したい。はやくも気軽にカラオケで歌って欲しくないレベルの曲になってきている件はさておき。なんてったってプロポーズソングですもん。男の人の生活感溢れる系の歌詞ってあんまり好きじゃないんだけど、これは別だね〜なんだろう、BEGINとかHYもそうだけど、沖縄のサウンドってすごい素直に胸に染み渡る感覚がある。そして歌詞もまっすぐ届いてくる気がする。全然東京生まれ東京育ちですけど何か。駐車場とかね〜そういうスポットがやたら記憶に残ったりするんだよね。そんな風景の切り取り方素晴らしいですほんと。

 

4曲目 「ZEROMAN」OKAMOTO’S

こちらも引き続き気軽には歌って欲しくない系ソング(笑)今、歌詞ググってたら作詞に松尾スズキって出てきてめっちゃびっくりしたわ。もし将来の伴侶が歌うま芸人でリクエストされるのであれば迷わずこれって言いたい。言いたいけど、これは本当に歌詞に似合う人に歌ってほしい曲でもあるから悩みどころだね!こういう孤独で頑固とかいわゆる亭主関白気質な人が必死に歌ったらめっちゃ萌える。でもそういう人から需要がある気がしない。てか歌われる私が似合わねえ。「俺にはあなた以外何もない」なんて言われたらシビれちゃう、実際。スピッツの「明日君がいなきゃ困る」とほぼ言ってること変わらない気もするけど、伝え方がいかに大事かということがわかるね(笑)歌だからこその良さ。だからこそ歌ってほしいよね。

 

5曲目 「愛のかたまり」KinKi Kids

これは実は近年まであまり良さがピンときてなかった曲だったりする。もともとファン投票で1位の超人気曲ってことは知ってたんだけど、クリスマスいらないの?ふーんくらいの印象だった。ところがどっこい堂本兄弟で我らがHey!Say!JUMPの大エース様であります山田涼介くんが歌ってるのを見て「何これめっちゃいい曲じゃん!」ってなりました。ありがとう山田くん。山田くんのおかげで名曲の魅力を理解することができました。結論、これめっちゃ歌唱力大事っす。(全国のキンキファンに土下座)ジャニオタ的には知名度すごいけど、一般にはどうなんだろう?男の人がこれ入れてくれたら私的には「お主やりおるの」って思うジャニーズの曲。

 

6曲目 「 I WAS BORN TO LOVE YOU」QUEEN

中学生の頃、QUEENにどハマりしてた。きっかけはキムタクのドラマ主題歌だったこの曲だけど、そこからガッツリ好きになって色々アルバム漁って、メールアドレスとかもQUEENの曲名もじったりするくらい好きだった。ちょうど英語を勉強し始めた年頃で、自分で和訳して「えっこんなこと歌ってんの!?」ってなって。これぞ究極のラブソングだって思った。そんなめっちゃピュアな私に「フレディはゲイだからこれは男の人に対するラブソングなのよ、ゲイは最高なのよ、私の好きな人はだいたいゲイでそしてみんなエイズで死んだの」と教える母って今思うとまじクレイジー。そんな苦い?思い出も差し置いて、やっぱりこれが私にとっての究極のラブソング。

 

7曲目 「君がいるだけで」米米CLUB

突然の選曲(笑)私この曲めっちゃ好きやねん。昔なんかの番組でとんねるずのノリさんが歌っててめっちゃ上手くて秒で惚れたし曲めっちゃ好きになったしそれでとんねるずが歌出したりしてたことも知った。「たとえば」のワンフレーズで歌唱力が試されてしまう恐ろしい曲でありますが、「君がいるだけで心が強くなれる」ってほんと素敵やん。そんな女ってすげい。

 

8曲目 「スパイダー」スピッツ

さっき若干disっておいて、でもやっぱりみんな大好きスピッツ。こちらは爽やかな曲調だけど犯罪色がすごい曲!でも大好き!夜這いからの共に逃げ出すシチュエーション最高!平安時代かよ!正直全然スピッツ詳しくないんですけどこれとても好きです。文学部の彼氏とかに歌ってもらうとガチすぎてホラーだね!ちゃらんぽらんに見られがちな人が歌ったりしたら意外にグッとくる気がする。付き合ったらすごいメンヘラがちで束縛気味なのが発覚するタイプな気もする(笑)人として光と影のバランスってまじ重要!話はそれましたが、さらっと歌われたらかなりイイ。

 

9曲目 「春夏秋冬」レミオロメン

これねすごいいい曲なの。いわゆる「粉雪」前の時代の曲なんだけど、恋が美しい事象であるって感じがMAXな曲なんです。恋をすることで季節の移ろいが鮮明に感じられたりとか、世界がきらめいて見える様が繊細な歌詞で綴られる名曲。もう春夏秋冬って言うとヒルクライム思い出す人多数だと思うんだけど、一旦全て忘却してもらって、ぜひレミオロメン聞いてみてほしい。そしてぜひメンズの皆様には習得してもらいたい。ほんとね、古き良きレミオロメンが詰まってるから。

 

10曲目 「しようよ」SMAP

なんかもう後半はただただ私の好きな曲紹介になってる感がすごいんですが、我ながらSMAPでこの曲チョイス渋いと思うねん(笑)SMAPファン歴25年、貫禄のチョイス!!!!(笑)で、これねーめっちゃいいんです。ちょっと倦怠期気味?の男女の歌なのですが、もっと話を「しようよ」なんですね。最高です。ほんとに倦怠期の時に歌われたらかなりシラーっとするおそれもありますが、例えば付き合う前のデータのカラオケでこれ歌ってくれたら「ああ会話を大切にしてくれる人なのかな」という期待を女子に抱かせる一曲だと思います。「わかったふりが二人を遠ざける」みたいな広告があったかと思うのですが、そういう思いやりが刺さるお年頃になりました…

 

 

 

 

わあああああああ愛し愛されたいよおおおおああおおおお誰かのかけがえのない人になりたいよおあおおおおおおお今横須賀線でベビーカーに足轢かれましたまじふぁっく!!!!!!!!泣き声とか子供の声とか全然いいからそのベビーカーたたんで子ども抱けや!!!!!!!!くううう…

 

 

 そんな感じでほとんど私の好きな曲紹介になっちゃいましたがいかがでしたでしょうかー(笑)たぶんわたしミスチルとかサザンとか福山雅治通ってきてないからいわゆる世間一般の女子とはややズレかもしれないけどまあたまにはこんなブログもいいでしょうってことで。次回は好きな女性アイドルソング10曲とかやろうかなと考え中…需要あるのかなこれ?(笑)

 

 

 

 

★33 今更すぎるハッピーニューイヤー!〜ジャニオタは何度でも年を越える〜

 

誰かを好きになることは、その人の方向に自分の世界が広がることだと思う。世界というのはつまり、思考のことで、生活のことで、知識のことであったりする。

 

 

そんなことを考えながら通勤してたのが先週の出来事。なんて心穏やかな私!!!!1週間前に久しぶりにヒトカラに行ったらすっかり浄化されたのか、先週は月初とは思えない程の澄んだメンタルで仕事に臨むことができました…⭐︎

やっぱり私にとって歌うことってめっちゃ大事だなって痛感。好きこそ物の上手なれなんて言いますが、下手だって下手なりに音楽愛してるぜいえええええええええええええい!!!!!!ジャスティス!!!!!!!!!!!(大好き。ガキ使でハマった派閥

 

 

そして大変遅ればせながらあけましておめでとうございます!2017年ですね。当ブログも2周年でございます。ありがとうございますありがとうございます。2周年なんて言うとたいそうな感じがしますが、まあ単に開設から2年が経ったというそれだけのことですね。

 

サクッと振り返ってみると、2016年は11本の記事を書きました。2015年が21本だったことを考えると▲10ってこと!?まじかよ!?自分じゃそんな感覚なかったから驚き。まあブログ書こうって意識は確かに低かったと思います。

反して、ブログを読んでくれる人は地味に増えつつあった2年目でした。街コンレポートがやっぱ反響一番大きかったけど、地味に更新してない時でも全体的にアクセス伸びたし、こんなまとまりのないただのおしゃべりみたいな私の記事を面白いって言ってもらえると嬉しいよね。ありがとうございますありがとうございます。好き勝手書いているだけですが、やっぱり誰かが読んでくれるということが書くモチベーションです。

 

実生活を振り返ると、2016年はたくさんの「こんなのはじめて💗」を経験させていただいた年でした。かれこれ四半世紀も生きてしまっているけれど、まだまだ初めてのことってたくさんあるものだなあってその都度感動しました。新しいって嬉しいね💗(嘔吐

そんなたくさんの「こんなのはじめて〜💗」(この場で言えることだけ抜粋💗)で振り返る2016年‼︎

 

はじめてのパリピ系ジム

はじめての街コン

はじめての合コン

はじめてのラブホ女子会

はじめてのジャニオタ会

はじめてのライブハウス

はじめての人力車

はじめてのプチ断食

はじめてのファンクラブ入会

はじめての結婚式

はじめてのイルミナカラー

はじめての親孝行←

はじめてのカラオケ回避

はじめての医療脱毛

はじめての海外

はじめてのパラセーリング

はじめてのジャニーズコンサート参戦

はじめての渋谷ハロウィン

はじめてのクラブ

はじめてのカウントダウンコンサート

 

 

なんかこうして書き出してみるとめちゃくちゃ楽しんでるね私(笑)さすが上司から「まだまだ落ち着きたくない感出てる」って言われるだけあるわ。基本的にイベントが大好きなんです。あ!でも去年そんな私が1度もディズニーに行かなかったの。これは珍しいね!でもまー他に楽しいことたくさんしたからね。でも今年は行きたいな!あと海外も行きたい!皆様是非ともお誘いお待ち申し上げております!!!!

 

 

トピックスとしては、美容系Youtuber様の影響で今まで以上にコスメ(特にデパコス)にハマったということと、やっぱりジャニーズにハマったってことがとても大きいと思います。あと、やっぱり恋活しまくったってこと!笑

 

コスメは今までも好きだったんだけど、そんなにお金をかけて来なくて、いわゆるドラッグストアコスメとかプチプラコスメばかり使ってました。学生時代とかつけまつげつけたりしてたからか、ポイントメイクが強すぎるからか(主にこれ)、未だにやたらメイク濃いって言われがちな私ですが、実はベースとかBBクリームしか使ってなかった時代相当長いよ!最近になってようやくリキッドファンデ使うようになったよ!笑

「100均の化粧品で女は綺麗になれるのか」っていう話ね。この問題って永遠あると思うんだけどまあ結局気持ちの問題なんだよね。「鰯の頭も信心から」的な。昔の私は何よりも腕とかセンスでしょって思ってたから(大した技術もないのに)、コスメにお金かける発想がなかったんだよね。かけるお金がなかったのも事実ですが。100均までいくとちょっと極端すぎるけど、ある程度までいくとそんなに大差ないんじゃないかなって思う節はある。高いコスメってデザインとか容器とか、プロモーションとかに死ぬほどお金かかってるわけで。てかそんなことを書いてある本を昔どこかで読んだ。永遠に崩れない化粧品なんてないし、そんなに至近距離でみんな他人様の顔面見ます?見ないっすよね、造作で終わりっすよね。特にメンズなんて絶対そうでしょ。ディティールに気付けないっしょ。わーこの人顔面デパコスだな〜ってわかります?女はわかるんですよ!(笑)まあ神経質なパートナーをお持ちの方は大変なんだろうなあと思います。(うちの弟は完全にそっちサイド)

でもそれでもやっぱりイイものを使いたいって心な。「つけまつける」でつけまつげのことを変身ベルトに例えるフレーズがあってこの部分死ぬほど好きなんだけど、本当コスメってそうなんだよね。これがあれば(ないと)自信を持って外に行ける!(行けない)的な。シャネルならYSLならゲランならジバンシイならクレドポーなら私は最強!!!!的な!!!!!!!!より良く生きるためのアイテムなんだよね。とはいえ、新しいコスメを買って帰る時のあのホクホクした気持ちは、プチプラでもデパコスでも変わらないと私は思う。ただ、デパコスはやっぱり背筋が伸びる。

昔は、コスメって麻薬みたいなものだと思い込んでて、高いものに手を出してしまったらもう元には戻れないんじゃないかって。今もそれは変わらず思っていて、でもそうじゃない部分もあることを知った。それぞれの良さを今はまだ楽しめる年齢で、少なくともあと10年くらいはそう在りたいと思う。

 

 

ジャニーズに関しては、もうひたすら沼の深さを日々感じております。コンサートのレポートとかもしたいなって思ってたけど、もう浅過ぎてね知識が!(笑)下手なこと書くと刺されそうだから、ツイッターとか自分の日記にしたためる程度で満足しております。今まで、女性アイドルの現場しか行ったことなかったから、会場が女の子ばっかりってことにまずびびった。老若女女!!!!老いも若きも美しきも醜きもどこもかしこも女ばっかり〜〜。なんとなくイイ匂い!!!!女子校ってこんな感じなのかなすごいな恐ろしいなっていう。人生で初めてファンクラブに入って、人生で初めてちゃんと課金してチケット交換して双眼鏡買ってっていうオタク業務を経験しました。ファンクラブに入ってみないとわからないことっていっぱいあって、事務所のアナログさとか商法のえげつなさとかほんと驚くことばっかりだった。あと双眼鏡もお安い買い物じゃなかったから、色々勉強したりして、つまるところジャニオタさんのスペックの高さを感じたよね。やっぱり何事も極めている人というのはすごい。なんていうか綾鷹。(違う

Hey!Say!JUMPのコンサートに計3回と、ジャニーズカウントダウンに参戦しました。あと年始1月1日に2回でしょ、もうすっかりすっかりだよねwwwwww

カウコンは死ぬまでに1回は行ってみたい と思ってました。ローマを見てから死ね的な

 。完全にダメ元で応募したのに当たって本当に何事だと思ったよね。とりあえず、カウコンで見たジャニストことジャニーズWESTに衝撃を受け、完全にハマりましたwwww完全に横展開してるwwwwどんどん広がってるよ私wwwwwwwwここ一ヶ月はもうずっとYouTubeでジャニストの動画を漁る日々…。そろそろ DVD買うか迷ってます(笑)でもふざけてる曲よりかっこいい曲のが好きだから悩みどころ!

 

 

恋活はね、今は一旦お休みしております。合コンも去年の11月から行ってません。このブログ書くにあたって手帳引っ張り出してきてカウントしたんだけど、2016年の1年間で合コン・街コン・その他2対2以上のお食事会とかもぜーーーーーーーんぶひっくるめたら22も行ってた。22だよやばくないww冷静にwwww一回に少なくとも2人、多い時には10人以上の人と出会ってて、まあ平均3、4人くらいとしても70人くらいの人と出会ってるはずっていう計算になるよねwwwwwwwwwwwすげえ虚無感wwwwwwwwwwwwwww

その他のチャネルでも人と会ったりしたけれど、やっぱり恋をするって難しいことですわ。人を好きになるって本当に険しい道のり。さすがに70人近い人と出会うとそれなりに恋らしきものが生まれたりもあって、それなりにエモい経験もしたりしなかったり。まあ圧倒的にしないで終わるんですけどね!でも求めてるのはたった一人のかけがえのない人なわけで…うん。2017年こそ素敵な人と愛し合えますように。東京大神宮の縁結びみくじが大吉だったから、今年はかなり期待してる!愛されるにふさわしい女になれるよう、日々頑張ってこ。頑張ろうってすぐ言う女はモテないらしいけど、頑張るしかないんだもん。どうしろってんだ!

 

 

長々書いてきましたが、ゆーて2016年最高に楽しかったです。2017年も楽しくなる予感しかしてない!!!!そろそろお肌とか曲がり角感やばいし、若いとは言えない年齢に差し掛かってきたけど、まあ自分が楽しいことに一直線で今年も突っ走ります〜〜!!ブログももうちょっと頑張ります!w

 

 

 

 

★32 アラサー突入!めきめきと失われゆく語彙はいずこ

 

 

25歳。何人かの友人が結婚します。

 

25歳。何人かの友人が転職します。

 

25歳。誕生日プレゼントがデパコスになります。

 

25歳。何人かの友人が同棲を始めます。

 

25歳。何人かの友人が海外へ渡ります。

 

25歳。何人かの友人がジャニーズにハマリます。

 

25歳。財形貯蓄と医療保険が気になります。

 

25歳。何人かの友人が不倫に走ります。

 

25歳。東京五輪の時には29歳です。

 

25歳。たぶんまだまだなんでもできる歳。

 

 

 

あらゆる可能性が眼前に広がっていて、それでいて現状に満足していたりして、何か満たされていないような気もして。隣の芝はいつでも青くて、隣のあの子のおっぱいは大きくて、私のまつ毛は短くて。どんどん老いてゆく両親とか、ちっとも貯まらないお金とか、近づいているであろう閉経とか、なのに全くできる気がしない彼氏とか妊娠とか結婚とかアンドソーオン、不安になる要素をあげればキリがない。でも今が楽しいってことがすべて。楽ちんだけど飽き飽きしてきた日常にうんざりする日もあるけれど、もうちょっと遊び足りない気もして、永遠に王子様を待ち焦がれているようなエブリデイ。こういうこと全部歌にして毎日歌って暮らせたら最高だなあなんて思ったり。思い描いていたアラサーとは全く違うけれど、私は元気で毎日楽しくて自分が好きです。