おぺんぺんのブログ

飛べない鳥はただのおぺんぺんだ!

☆24 南極日記〜街コンへゆくの巻後編〜

 

Macアップデートしたらめちゃめちゃはかどる。OS X 10.11 El Capitan凄すぎやん。。。ライブ変換っていうのね?がマジですごいね!勝手にどんどん変換してゆくよ!日本語がこんなにサクサク変換されてゆくなんてとても感動があるね!てなわけでいつもより漢字120%増量でお届け!笑

 

そんな前置きはさておき、今回は皆さんから大反響いただいております街コン編の後編をお送り致します。

 

▼前編はこちら 

cngyou825.hatenablog.com

 

〜前回までのあらすじ〜

独り身になり1年半が経過しそうなおぺんぺん。別れをきっかけに本来の姿を思い出し、女アイドルオタク(48G、乃木坂、エビ中、しゃち、たこ虹、ハロ、でんぱ)にジャニオタ(Hey!Say!JUMP)というスペックを追加搭載しながら、新宿・渋谷界隈で女子会の帝王として返り咲き、それなりに楽しく生きる術を身につけてきた。一方手持ちのメンズストックは底を尽き、年がら年中キンキンに冷え切っている身体(冷え性)を自ら抱きしめることで夜を明かしていた。パリピで可愛い女友達のおかげでなんとかクリスマスと年越しは存命したものの、寄ってくる男は低学歴or童貞という現実、さらには襲い来る寒さとアラサー、そして本気で心配してくれるハイソサエティな友人(戸田恵梨香似)にトドメの一撃を喰らい、満を持して勇気を出して恐る恐る、巷で噂の街コンなるものに参加することを決意したのだった。いざ参加してみると、あまりにも効率化が進んだ出会いの量産場に感動すら覚え、その流れに身を預けることとなったのだが…?

 

はい、ではいよいよ後半でございます。

前編で書いた通り、一次会では5組10名のメンズの方々とお話させていただきました。そして2次会でさらに1組のメンズと話し、最終的には6組12名の皆様とお話させていただきました。そして結論が気になる皆様のために、先に気になる連絡先獲得率をご報告致しますと、 てか獲得率とか書くとあたかも私が知りたくてたまらないみたいになっちゃうのでそれは誤解だよということを示すためにうちその後やりとりしてる数もご好評したいと思います。

 

▼お話しした数:13名

▼連絡先獲得数:7名

▼連絡継続数:3名

 

 

ではそれぞれのメンズについて。

 

★1組目 メーカー営業×高校教師(バイトの同僚ペア)

1店舗目の1組目ということで、穏やかにスタート。しょっぱなから事故りたくないという気持ちが双方フルに現れた低刺激な会話展開に終わった。お仕事の話と、双方の関係性について(こちらは高校の同級生、先方はバイトの同僚)というスペックトークで無難に30分が経過。(後述していきたいけれど、まだ1組目だったのでお互い自己紹介に飽きてなかったという話も。飲み会用の自己紹介を1日に何回もやるのは、予想以上に疲れる。)先方はちょっとだけ歳上だったと思う(忘れた)。また、塾講師のバイトの同僚ということだったので、街コン参加層の中では高学歴層と言える。ルックスは普通。マジ中の中って感じ。ファッションもまあ普通にカジュアルめなシャツとか着てた気がする(うろ覚え)。塾講師マジ納得超いそうって感じ(笑)よくも悪くも無害っぽくていわば低刺激系男子な感じ。会話はまずまずまあまあだったけど、なんか流れをつかめず?あるいはお互い2度目は不可なのか(後者濃厚)、連絡先は交換しませんでした(笑)

 

 

★2組目 広告系×制作会社(街コン仲間)

ディスイズ街コン!みたいなペアだった(笑)いわゆる合コンノリな、至極飲み会らしい飲み会。この日一番ちゃんと飲み会として盛り上がったのはここのペアだな〜。言い回しとか掛け合いをノリよくテキトーに繰り出し相手のことわかんなくても成立する、なんとなく楽しくお酒飲みながらおしゃべりするあれですよ。さすが街コンで出会った二人ってだけあって、トーク展開の役回りが徹底されてた感isある(笑)制作会社の方がちょっとぶっこんで、広告の方がフォロー入れつつ回収する的なスキーム(笑)私の連れのWちゃんは、見た目は小動物感ある女子だし、ギャル文化を通過して今に至るタイプという点で私と共通点がある子なんだけど、めっちゃ頭いいし賢いのが垣間見えてどことなくクールな雰囲気がある子ではある。そこを「本心見えないよね?」的なイジりをかましてきた点において、先方は若干空気が読めないと言える(笑)Wちゃん怒ってんの伝わってきて笑いをこらえ切れなかった。そこで流れを変えるほどのトークスキルがおぺんぺんにはまだなく、力不足を実感した。修行が足りひんかったわ…。ちなみに私はグラスの持ちかたで「酒飲めるでしょ?」と断定された(笑)他にも所作から血液型当てられたりとか、1組で1品のパスタ(2人で1皿)を2つとも選ばせてくれるささやかなレディーファースト感とかまあ飲み会っぽいよねとても。確か2、3歳上だった。制作会社の方は私と同じ層(3月)の大学だった。見た目はまあ普通だよね(笑)お仕事が若干ハデめだからそんな雰囲気はあったけどだからかっこいいとかないじゃん。1組目より垢抜けてる感はあるけど、まあ顔面のベーススコアつけたら同じだろうなって感じ。でもまあなんとなく鍛えてる感じもしなくもないかもしれないから脱いだら加点かもしれない(超絶適当)。街コンマスターは連絡先の交換もスムーズでしたとさ♪

 

 

★3組目 銀行勤務×高校教師(サークル同期)

ここから2店舗目。ここの二人は申し訳ないけどさすがのおぺんぺんもお手上げだった…。ほんと申し訳ないけど私も会話続けられなかった。話した内容はおろか(まあ理解できなかったってのもある)、何のサークルの同期だったのかも忘れたし、つまるところ興味が持てなかった。銀行の人は営業じゃない仕事をしていた(気がする)。2日前に引っ越したとか言ってた(気がする)。唯一鮮明に覚えているのは、銀行の方の口がめっちゃ臭かったということだけである。単に口が臭い人間だったら天に召された方がいいし、緊張で口乾いてるのかなとか思ったら悪寒止まらないし、結果無理すぎておぺんぺんのHPめっちゃ削られたし何なら愛想笑いするためのMPも削られた。私人類で臭い人が一番嫌い。スペックはね、学歴とかは低くないと思うよ。きっと賢い部類だと思う。ちなみに高校教師の方はというと、あんまりしゃべらず、ずっとニコニコしてた。どこかの田舎の畑を耕す老人を彷彿とさせる穏やかな微笑みだった。ゴボウかレンコンかシイタケか、まあなんでもいいんだけど茶色い野菜の擬人化みたいな人だった。でもまあすごくいい人そうだった。サトイモみたいな女の子が見つかるといいなあと思うよ。こんな場なのに「せっかくなので」とか枕詞つけて連絡先聞かれたら憐憫の情で応じなければならなかった。そして一瞬で消した。(素人)童貞に幸あれ。

 

 

★4組目 Gt./Vo.×Dr.(サークル)

もうきた瞬間、ギタボが松竹梅2合片手にやってきて、案の定出来上がってて個人的にはすごく面白かった(笑)ちなみに全然職業はバンドマンではなくて、お仕事はギタボが水道系(水道系の仕事が水道局以外に何があるのか私にはわからない)、ドラムが測量士とのことでした。大学でバンドを組んでたらしく、今でも遊びでやってるとのことだったので私は個人的にすごく興味を持った。Wちゃんが見事に二人のパートを言い当てていてさすがの洞察力だなと思った。お仕事やめて二人でリゾートバイトしに行ったりとか、二人で住んでたこともあるらしくて、自ら自分たちの関係性を「家族」とか言ってたし、まあそういうおサムいところも含めて私は嫌いじゃなかった。やや破天荒なギタボと穏やかそうなドラムってゆーテンプレ感に萌えた。通過することのなかったバンドという活動への憧憬が反映された結果の、興味関心だと推測される。まあ、学歴はさほどだろうし、経歴的にお金持ってなさそうだし、見るからに今楽しければいいや感でここまで来て今相手いない感じだし、まあ、でも、飲む分には面白がれるファクター持ってるかなという印象ではあった。ギタボがメガネで背高そうでもしゃもしゃした感じだった。ドラムは小粒で毒素のまったく無いむしろお腹に優しいLUNA SEA真矢さんって感じだった。ライブあったら誘ってねー!と言って別れた。

 

 

★5組目 シール×建築系(高校部活の同期)

3店舗目。一次会ラストは沖縄出身のペアで、ラグビー部の同期でした。シールが専門卒とかで建築がFランって自ら言ってた(けどそんなこと言わなくてもFランってわかるから自分から言うのやめた方がいいと思う)。シールが白いけど顔濃い感じで、建築が黒くてめっちゃ隙っ歯だった。この日唯一のタメだった。よく言うととても一生懸命でウブっぽくて、悪く言うと垢抜けてなくて頭弱そうだった。飲み会慣れてない感じ同じライン通過してない感じ。ここまで2時間も初対面のメンズと会話を続けてきてしまい、自己紹介にも飽きた私たちは、ここにきてひよっこの相手をする体力は正直残っていなかった…。仕事の面でも共通する話題できたし、ラグビーに関しても今旬だし私多少わかるしわかる感出してやったのに乗ってこない感じがもうダメだった。連絡先も交換せず終了した。沖縄に帰ればいいのにと心底思った。

 

 

★6組目 経理×営業(メーカー同期)

2次会がまさかの我々が3店舗目に入ったお店で、大したことない居酒屋だったので、私と連れは相当ウンザリしていた。その状態での6組目。お菓子とか容器を作ってる会社って言ってたのでまあ割と安定してそうな感じ。営業の子はいい人そうなチャイニーズだった。メガネで黒くてパーツが小さい顔面だった。経理は福島出身の元高校球児で、過去の栄光を語ってくるタイプだった。ピッチャー。地元新聞に載った話とかね。大学デビューでロン毛にしてたという話から、お互いの過去の黒歴史写真を見せ合ったりした。マネージャーと付き合ってた話とか。とりあえず私と経理が会話する感じだった。なんか好きなタイプを芸能人で挙げる展開になり、桐谷美玲がタイプで顔が小さい子が好きとかほざきやがったからそんなの全人類だわと思ったのでこちらも綾野剛だと言い放ってやった。なぜかそのあと桐谷美玲じゃなければコケシでもいいという強烈なフォークボールかましてきてすごい空振りした気分になったよあたしゃ。よくしゃべるし欲望に忠実そうで、つまり単純で健康そうだった。でも私は桐谷美玲ちゃんじゃないし、彼は綾野剛ではありえなかった。ジ・エンド。

 

 

★番外編 消火器

移動中とかやたら目があうので適当にレスかましていたヒゲ跡の濃いヤンキー映画の雑魚メンみたいなのと2次会で若干絡んでしまい、連絡先を交換してしまった。合コンやろうかー私の友達可愛いよとか適当なこと言ってしまったからすごいLINEくるけどこれはガチで反省してる。言い訳をさせてほしいんだけど、私も疲れてた。ごめんお前に紹介するような友達はいないガチで(笑)防災機器の営業をしているって言ってた。なにその職業初耳かよ。とにかく興味のない相手と絡むの地雷っていう学びをくれたから感謝してるけど、合コンを開く気は毛頭ないからこのブログを読むことはないだろうけど謝罪させてください、私の一時の気の迷いで適当な事を申し上げてしまい期待差し上げてしまったこと、本当に申し訳ございませんでした。猛省し二度とないよう努めてまいります。あ、もし読者の皆様で「ヒゲ跡の濃いヤンキー映画の雑魚メン」が割とどストライクで是非合コンしたいって人いたらおぺんぺんまでご一報下さい。

 

 

 

以上、めちゃめちゃ長くなってしまいましたが、出逢ったメンズについてでした。

簡単に私の感想をまとめますと

 

●収穫はなかったが学びはあった

●街コンとは「出会いの量産場」である

●街コンとは「飲み会における最低限のコミュ力のトレーニングルーム」である

 

というのに尽きるかなと思いました。また、私は根本的に人と会うことを面白がれる人間なのだと実感しました。

 

これから参加を考えている人にあえてアドバイスをするのであれば、「有象無象を楽しめ!」と言いたいです。所詮20代の一般男女なんてさほど大したもの持ってないからね。小物感やばいなって正直私も思ってしまったけど、私も別に大物じゃねえし(メンタルは神だけど)。相手に多くのスペックを期待するのはやめましょう。ここに来る時点で自分もさほどのスペックを持ち合わせていないということを自覚すべきです。

 

興味深いなと思ったことの一つとして、Wちゃんが参加者を見て「女の子はみんなカワイイ」と言っていたこと、そして桐谷美玲(コケシ)が出会いがないと言った私たちに「こんなにイケメン多いのに!?」と言ったことです。結局、みんな異性に対するハードルって本当富士山なんだよね。同性にめっぽう甘い。同性だからわかる努力値とかって確かに存在するし(まあ街コンにおいては結局異性にハマってなきゃ不毛な努力とも言えるかもだけど)、人間として認めるべき数値だと思うんだよね。例えば、メンズには伝わらないかもしれないけれど、いいコスメ使ってるとかね。

 

あ、ちなみに今回街コンレポート書くにあたって、ネット上のいろんな人の街コンレポート読んだんだけど、これはまさに!!!!と思ってヒザ叩き割りたくなったくらい禿同したやつが下記です。街コンの参加者層をまさに示してる記事なので是非皆様ご参考になさって下さい。これが真実です。

thestartup.jp

 

 

そういえば前回書き忘れたシステムとして、受付時に「相手に求めること」を聞かれます。顔とか優しさといくつか項目あったんだけど、一応それを元にスタッフさんがメンズを配備してくれるようになってたよ。私たちは「優しさ」にしたから最初に押しの弱そうな男子が来たのだと推測。

 

 

まあまた懲りずに慎重に会を厳選して、ぜひまた行ってみたいなーと思ってます。いろんな人に会うことで価値観って固まるし、妥協できるポイントとできないポイントが確立されると思うんだよね。相手を選んでいられる期間はもうそう長くはない。これぞまさに短期決戦。時間の無駄は避けたいけれど、仕分け人になるつもりで数打っていこう。オンリーワンはナンバーワンでなければならないから難しい。

 

 

 

追記:再来週、この中の1人とサシ飲みします(笑)続報を待たれよ!(笑)